部分拡大図

ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動

王府三大寺の筆頭各で天界寺、天王寺を従える臨済宗寺院で庶民からは大寺(うふ うてぃら)とも呼ばれた。本尊は釈迦如来。1495年に尚真王が父・尚円王(金丸)を祀るために創建した。冊封使(さっぽうし)も広大にして壮麗と賞賛したが、沖縄戦で破壊された。現在は山門など部分的に復元修復されている。

円覚寺(えんかくじ)



首里古地図・円覚寺拡大図を閉じる(戻る)

拡大図を閉じる(戻る)

全体図

古地図の概要

古地図を理解するための予備知識

参考文献