部分拡大図

ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動ここへ移動

添継御門(すえつぎ うじょー、図右下)とも呼ばれ、国王死去の際に遺体は歓会門から大美御殿(うふみ うどぅん)に、新国王(世子)はここから城内に入り王位継承の儀礼を行った。なお、平時は勝手口として物資の搬入搬出に使用されたようである。

継世門(けいせいもん)



首里古地図・継世門拡大図を閉じる(戻る)

拡大図を閉じる(戻る)

全体図

古地図の概要

古地図を理解するための予備知識

参考文献