服制 [写本] (ふくせい)

ヘルプ閉じる

貴重資料ビューワーの操作

操作ボタンの説明

資料のタイプに応じて、表示するボタンの種類が変わります。


ページ切替

資料のページを切り替えます。

先頭のページ/最後のページ、前のページ/次のページ、ページ番号指定
などの基本的なページ切替操作をします。

ページ数表示

ページ切替操作の際に、ビューワー画面の右下に、現在のページ数/総ページ数が表示されます。
一定時間が過ぎると自動的に非表示になります。

ズームボタン 資料画像のズームボタンです。最小サイズ/最大サイズの切替をします。
中央に表示 資料画像をビューワーの中央に再配置します。
スクリーンサイズ切替 資料表示部のサイズを切り替えます。最大サイズの場合、右側の書誌情報エリアが非表示になります。
スケールスライダー マウスドラッグ操作で、資料画像のサイズを無段階調整します。
ページ選択 多数のページを持つ資料に表示されます。一定数ごとにページを切り替えることが出来ます。
翻刻資料を表示 くずし字で書かれた原文を楷書体に置き換えた「翻刻資料」のページを表示します。


マウスの操作について
クリック
  • 資料の前後ページ切替(右クリックは使用しません)
ダブルクリック
  • 単ページ/見開きの表示切替
  • 資料画像サイズの拡大/縮小・段階切替
ドラッグ
  • 資料画像の表示位置移動
  • ダイアログウィンドウの表示位置移動(ダイアログ:このウィンドウなど)
マウスホイール
  • 資料画像サイズの拡大/縮小・段階切替


解説文、その他の詳細情報

解説文などのタブについて
タブの説明
資料によって、解説文の他に詳細な説明を掲載している場合が有ります。表示されるタブの種類は資料ごとに変わります。
資料解説・概要文 貴重資料に関する主な説明・概要文が表示されます。※資料解説の末尾に記載されている氏名は、資料解説の執筆者名です。
詳細解説文 さらに詳しい詳細な説明文、資料に関する情報などが表示されます。
参考文献・調査ノート 資料の解説文作成の際に参考とした資料や、その他の情報が表示されます。


推奨動作環境

  • Internet Explorer 7以上
  • Firefox 3以上
  • Safari 4以上
次のページ
前のページ
0 /
画像を読み込んでいます…

  • 概要・解説文
  • 参考文献・調査ノート

概要・解説文

『服制(ふくせい)』「東恩納文庫本(ひがしおんなぶんこぼん)」 筆写本(ひっしゃぼん) 解説

 「服制」は、役人の忌服(いみふく=葬儀の際に身につける衣服)・葬礼について首里王府がまとめたもので、1725年(雍正(ようせい)3)に刊行、1737年(乾隆(けんりゅう)2)に追記がなされています。服制の「服」とは、文字通り衣服のことでもあり、「服する(=従う)」という意味合いもあります。「服制」は首里王府により公布されたものですから、数多く筆写されたことと考えられますが、この「東恩納文庫本」は筆写した年記は見当たりませんが、王府時代に使用された筆写本とみられる唯一の貴重な本です。明治以降に筆写された本以外では様々な注釈を加えた琉球大学附属図書館の筆写本(1880年)があります。

 中国の喪服制度をお手本にしながら、当時の琉球社会に即した内容が制定されています。たとえば、喪に服する期間の「忌服」についても、近親の者から遠縁に至るまでその日数が規定されています。忌中(きちゅう)の公務や、歳暮や贈答などの行為規定はもちろん、親族以外の者が亡くなった場合に哀悼の意を示す“心葬(しんそう)”の期間などについても細かく定められています。

 本来は、琉球王国内の各地域や家々によって多種多様であったはずの儀礼がこうした制度によって規定・統一されることは、琉球王国の安定的な行政・統治を促すものでした。当時の国際社会(東アジア文化圏)のスタンダードである中国社会の制度を取り入れることは国家の制度が整備されていることをアピールできるため、外交関係を築くためにも有利でした。また、地域の葬送儀礼が、首里王府の基準を超えて大規模になると、喪に服する期間が長くなり、農林水産業・商業などの生産が滞ることによって首里王府の税収が減少するおそれがありましたから、税の安定的な徴収(ちょうしゅう)のためにもこうした制度規定は不可欠なものでした。
 一方で、琉球王国内の多様な地域文化を失わせるものでもありました。それでも、現在の沖縄には地域によって多様な葬送儀礼の服喪(ふくも)の形態があり、地域文化の根強さをうかがわせて興味深いものがあります。

(鶴田大)

参考文献・調査ノート

(参考文献)
『沖縄大百科事典』(沖縄タイムス社 1981年刊)※項目「服制」ほか参照
『続沖縄旧法制史料集成』第2巻 (崎浜秀明 編 1978年刊) ※「東恩納文庫本」の『服制』を活字化して収録。
『宝庫からのメッセージ〜琉球・沖縄の貴重資料』(琉球大学附属図書館、沖縄県立図書館、沖縄県立博物館・美術館 編 2010年刊)
ほか

(鶴田大)
しばらくお待ちください