たねあかし [山之口貘自筆原稿] A-F群 (たねあかし やまのくちばくじひつげんこう)

ヘルプ閉じる

貴重資料ビューワーの操作

操作ボタンの説明

資料のタイプに応じて、表示するボタンの種類が変わります。


ページ切替

資料のページを切り替えます。

先頭のページ/最後のページ、前のページ/次のページ、ページ番号指定
などの基本的なページ切替操作をします。

ページ数表示

ページ切替操作の際に、ビューワー画面の右下に、現在のページ数/総ページ数が表示されます。
一定時間が過ぎると自動的に非表示になります。

ズームボタン 資料画像のズームボタンです。最小サイズ/最大サイズの切替をします。
中央に表示 資料画像をビューワーの中央に再配置します。
スクリーンサイズ切替 資料表示部のサイズを切り替えます。最大サイズの場合、右側の書誌情報エリアが非表示になります。
スケールスライダー マウスドラッグ操作で、資料画像のサイズを無段階調整します。
ページ選択 多数のページを持つ資料に表示されます。一定数ごとにページを切り替えることが出来ます。
翻刻資料を表示 くずし字で書かれた原文を楷書体に置き換えた「翻刻資料」のページを表示します。


マウスの操作について
クリック
  • 資料の前後ページ切替(右クリックは使用しません)
ダブルクリック
  • 単ページ/見開きの表示切替
  • 資料画像サイズの拡大/縮小・段階切替
ドラッグ
  • 資料画像の表示位置移動
  • ダイアログウィンドウの表示位置移動(ダイアログ:このウィンドウなど)
マウスホイール
  • 資料画像サイズの拡大/縮小・段階切替


解説文、その他の詳細情報

解説文などのタブについて
タブの説明
資料によって、解説文の他に詳細な説明を掲載している場合が有ります。表示されるタブの種類は資料ごとに変わります。
資料解説・概要文 貴重資料に関する主な説明・概要文が表示されます。※資料解説の末尾に記載されている氏名は、資料解説の執筆者名です。
詳細解説文 さらに詳しい詳細な説明文、資料に関する情報などが表示されます。
参考文献・調査ノート 資料の解説文作成の際に参考とした資料や、その他の情報が表示されます。


推奨動作環境

  • Internet Explorer 7以上
  • Firefox 3以上
  • Safari 4以上
次のページ
前のページ
0 /
画像を読み込んでいます…

  • 概要・解説文

概要・解説文

山之口 貘 著『たねあかし [山之口貘自筆原稿] A-F群』解説

  原稿用紙のかたまりがA~Fの6群に分けられているのが特徴。B群はA群に包まれる形で保存され、他はそれぞれ独立した形で保存されていました。原稿用紙の種類としてはA群(5枚)・B群(14枚)・D群(2枚)が同一原稿用紙(「牛込神楽坂下 山田紙店」・橙色3類・10×20×2)、E群(60枚)・F群(3枚)が同一原稿用紙(「FULL NOTE特製」・緑色1類・10×20×2)、C群(99枚)のみが6群の中では用紙が複数群にまたがらずに単独(「牛込神楽坂下 山田紙店」・黄色3類・10×20×2)で使われています(ただ数枚の異なる原稿用紙が混入しています)。推敲過程を伺う資料として最も面白いのはC群。タイトルも「ミミコの上京」→「上京」→「ミミコの上京」→「上京」→「ミミコの上京」→「上京」と揺れた後にようやく「たねあかし」に収まっています。 *原稿用紙の通し番号は「1」が原稿群の最下部の原稿を表し、最上部の番号が原稿群の最終番号を表します。最終番号は原稿群の全原稿枚数と一致します。ただし、通し番号順に順番よく作品が書き継がれているわけではありません。

(松下 博文)

しばらくお待ちください